人材ビジネス Q&A

人材ビジネスについての一般的な質問にお答えします。

派遣職員は休日出勤が可能なのか?

派遣元の当社にご連絡下さい。その後、当社から派遣スタッフに確認了解後、可能となります。

「労働者派遣」と「業務委託(請負)」の区分は?

労働者派遣とは「自己の雇用する労働者を、当該雇用関係の下に、かつ、他人の指揮命令を受けて、当該他人のために労働に従事させることをいい、当該他人に対し当該労働者を当該他人に雇用させることを約してするものを含まないとする」(法第2条)と定義されています。

つまり、労働者派遣と請負は、雇用関係と指揮命令権とが切り離されているかどうかなどといったことから区別され、厚生労働省告示の「労働者派遣事業と請負により行われる事業との区分に関する基準」により明確にされています。

「労働者派遣契約」の内容は?

労働者派遣法で定められている「労働者派遣契約」の記載事項は下表のとおりです(法第26条)。

  1. 従事する業務の内容
  2. 派遣先の事業所の名称、所在地、部署及び電話番号
  3. 指揮命令者の所属、役職、氏名
  4. 派遣の期間及び就業する日
  5. 就業の開始、終了の時刻及び休憩時間
  6. 安全及び衛生に関する事項(欄外下部記載)
  7. 派遺元及び派遣先責任者の役職、氏名及び連絡方法
  8. 時間外及び休日労働に関する事項(欄外下部記載)
  9. 派遣業務別の派遣人数
  10. 派遣労働者からの苦情処理に関する事項(欄外下部記載)
  11. 派遣契約の中途解除に当たって講ずる派遣労働者の雇用の安定を図るための措置に関する事項(欄外下部記載)
  12. 派遣労働者の福祉の増進のための便宜の供与に関する事項(欄外下部記載)
  13. 労働者派遣受け入れ期間の制限を受けない業務及び物の製造の業務について行う労働者派遣に関する事項
  • 政令業務について労働者派遣を行う場合は、政令号番号
  • 事業の開始、転換、拡大、縮小又は廃止のための業務について労働者派遣を行う場合は、その旨
  • 産前産後休業、育児休業等の代替要員としての業務について労働者派遣を行う場合は、派遣先において休業する労働者の氏名及び業務並びに当該休業の開始及び終了の日

当社では所定の様式をもって「労働者派遣契約」としています。

なお、派遣労働者にも、これと同じ内容を就業条件として明示しています。(「就業条件明示書」法第34条)

ページの
トップへ